ご挨拶

はじめまして、神鍋で米農業の生産受託を営んでいる「きずなファーム」の
和多田 道圓(ワタダミチマル)と申します。この度ホームページ開設にあたりまして、有機栽培のお米の美味しさや、農業をお気軽に委託して頂くメリット、きずなファームだから出来ることをご紹介出来ればと思います。 皆様今後共なにとぞ宜しくお願い申し上げます。


好きこそものの上手なれ

長きにわたり米作り一筋、私自身米作りを楽しみながら有機栽培で農業受託させて頂いております。(あと農機などの機械類も好きでついつい買ってしまいます…)
「好きこそものの上手なれ」と言いますように、イヤイヤやるよりも、好きで挑む方が手間や労力をおしまず、手塩にかけた米が作れると考えております。(嫌な事だと、ついつい手抜きしちゃいますから…)
「楽しくおいしく丁寧に」をモットーに、お米づくりに邁進しております♪


農業委託はこんな人におすすめ!

・田んぼはあるけれど、歳をとって農作業が難しい…
・農作業は続けたいけれど、一人で全ての作業をするのはちょっと無理かも…
・田んぼはあるし、もったいないから活用したいけれど、農機は高いので、
1から機械を購入してまで米作りしようとは思ってない。

これ以外にも米作りに関する悩みや不安など、何でもお応え致します♪


きずなファームの出来る事

米作りに関する全てを
お受けします!
出荷先の手配から、発送(納品)まで全てをサポート♪

事業内容

米農業の作業受託
・種類を豊富に取り揃えた農機ラインナップで、きめ細やかな作業が可能です♪あぜ付けからクズ取り、籾取などに至るまでの全行程を抜かり無く細やかにした分、食卓には不純物無しの美味しいお米をお届け出来ます。

受託可能エリア

兵庫県豊岡市日高町
清滝地区から神鍋地区にかけて

料金

豊岡市が定めている
「農作業受委託作業基準料金表」に準じます。

農機のご紹介

田植え田植え

畦付け機

畦付け機

稲刈り

畦付け機


畦付け機

4月

畦付け、肥料ふり、畦おこし(土と肥料を混ぜる)水を張った後、代掻き(土をさらに細かく砕き、丁寧に掻き混ぜて、土の表面を平らにする作業)


5月

田植え開始。 田植えから稲刈りまでの間、稲に虫がつかないようこまめに畦の草を狩ります。


6月

水分管理。 この時期は多めに水分を保ちます。


7月

今度は水を抜いてパリパリになるまで田んぼを乾かします。 そして水の回りが良くなるよう「溝切り」をして田んぼにまた水を張ります。


8月

水分を抜き、刈り取り準備。


9月中旬

稲刈り開始


収穫後

①乾燥機

6反用を2機、3反用を2機の合計4機18反分を一度に作業出来ます。

②ホッパー

乾燥後の籾を大量に一時貯蔵します。こちらも合計4機18反分の容量があります。

③モミクリーナー

木片、ワラ、小石、稲糀などの異物をざっくり除去していきます。

④籾摺り機

籾から籾殻を取り除いて玄米に仕上げて行きます。

⑤石抜き機

良質な玄米のみを選別し、小さな石も細かく除去していきます。

⑥ライスグレーダー

選別機と言われております。さらに不純物を細やかに除去。完全米と未熟米を正確に選別していきます。

⑦色彩選別機

ヒエの実、焼け米、未熟米、虫食い米などを取り除いていきます。

⑧袋詰

自動で重さを測り、きれいに袋詰していきます。


販売に関して

きずなファームの作ったお米を食べてみたい方は、是非「道の駅 神鍋高原」へお越し下さい。検査済みの美味しい「神鍋高原米コシヒカリ」がございます。(検査をしないとブランド名は名乗れませんが、きずなファームは全て検査を通しております。)直接注文も承りますので、お気軽にお電話下さい♪

お問い合わせはこちら  和多田 道圓(ワタダ ミチマル)090-5241-6120(0796-45-0104)

神鍋高原のお宿 UMEYA

私の奥さんが営んでおります、神鍋の民宿UMEYAでは、きずなファームのお米はもちろん、自家製野菜や地場の食材を堪能できるお食事も食べていただけます♪宿泊メインでやっていますが、食事のみでもご予約頂けます。直接注文も承りますので、お気軽にお電話下さい♪

UMEYAホームページ

お問い合わせはこちら  和多田 道圓(ワタダ ミチマル)090-5241-6120(0796-45-0104)